はなの病気

アレルギー性鼻炎

現在では、日本人の15%ぐらいに見られ、今後も増加が予測されます。

アレルギー性鼻炎とは?

人間の体は、外からの異物が入ると、体を守るために、異物を排除しようとする働きがあります。これを「免疫反応」といい、「アレルギー反応」は、この免疫反応が過剰に起こった状態です。
アレルギー反応に原因となる物質「アレルゲン」といいます。このアレルゲンがアレルギー体質の人の鼻に入り、アレルギー反応が起こること、「アレルギー性鼻炎」が起こります。

この病気の原因は
アレルギーの原因としては、ダニやホコリ、花粉、カビ、ペットの毛などが大変多いアレルゲンです。金属(水銀、バラジウムなど)アレルギーは歯科領域になる場合もあります。
この様に治療します

アレルギー性鼻炎

アレルギーは根本的に治す治療は現在の医学では存在しない為、対症療法が中心となります。まずは投薬治療とネプライザー(お鼻への薬の吸入)治療を組み合わせ、症状の改善を試みます。改善がない場合は、鼻炎手術(アルゴンプラズマガス照射術)を行う場合もあります。眠気が気になる方、副作用が気になる方は漢方治療を行なうこともあります。
また、ハウスダストなどが原因の方の場合は生活指導を行い、家の掃除の仕方(室内環境の設備)などにも注意をして頂きます。
アレルギー性鼻炎のもっと詳しい説明はこちらのサイトへ

この症状の治療ができる病院

大府柊山院ご予約ページはこちら 大高駅前院ご予約はこちら

有松駅前院予約ページあこちら